HMEP-JS Program

JS Program はUSMEL取得および海外臨床研修やフェローシップを目指す若手医師向けの研修プログラムです。
ハワイ大学関連病院への臨床見学を実施しています。

【 JSプログラムの特徴 】

国際的感覚の涵養

国際的な指導医と密な人間関係を築くことが出来るため視野が広がり視座も高まります。

臨床とフィードバック

症例が豊富で力量に応じた責任を与えられます。教育に熱意のある先輩方に厳しくも温かく鍛えられます。

勉強時間の確保

充実感をもって働きながらも自分を成長させる機会はどうしても確保したいという研修医を応援してくれます。

海外への挑戦

一般的に海外への挑戦は孤独で情報も少ないのが現状ですが、ここでは志を同じくする仲間とともに頑張れます。

採用の流れ

1 まずはOpen House(本ページ下部)にご参加ください! 事前にエントリーシートと誓約書を記載いただく必要があります。事務局まで連絡をお願いします。
2 ハワイ大学町淳二先生等と英語や日本語での面接が1回以上あります。
3 JSプログラムの申込書(後日配布)をJrSrに提出。
4 静岡医療センターにて勤務開始!

※絶対にUSMLEを受験しないといけないということではありません。個人の事情を十分考慮します。数年前からの準備も可能です。まずはご相談ください!!

関連書類

エントリーシート

※Open House参加申し込み時に提出

見学者用誓約書

※Open House参加申し込み時に提出

2020年度メンバー(常勤)

安部 雄(あべ ゆう)

初めまして、JSプログラムに所属させて頂いている安部雄と申します。 

外科と救急科で日々診療をしながら、アメリカでのレジデンシーを目指しています。 

同じ目標をもつ者は日本ではなかなか見つけにくいと思いますので、このような環境は大変貴重かと思います。 

少しでもご興味のある方はぜひ一度見学に来てください。お待ちしております。 

平尾 勇介(ひらお ゆうすけ)

こんにちは。救急科総合診療科レジデントの平尾です。
米国内科レジデントを目指してJrSrのプログラムに参加させて頂くことになりました。

普段は内科・救急科の仕事をさせていただいております。

英語力だけでなく臨床力も磨くことができます。
このプログラムやUSMLEなどに興味がある方は是非一度見学に来てください。

吉川 健太郎(よしかわ けんたろう)

外科と救急科に所属しながら留学を目指している吉川健太郎と申します。

普段は主に外科の仕事をしており、週1日のみ救急を行っています。このような働き方により、外科医として手術から離れることなく留学を目指せることがこのプログラムを選ん
だ最大の理由です。
それぞれの目的に合わせた働き方ができると思いますので興味のある方はぜひ、JSプログラムで一緒に頑張りましょう!

2019年度メンバー(常勤)

井口 遼(いぐち りょう)

こんにちは。救急科総合診療科レジデントの井口遼です。
将来渡米も視野に入れてJrSrのプログラムに参加させて頂いています。
Hospitalistと内科系救急を主に担当させて頂いております。
1期生としてこのプログラムの何恥じぬよう努力していく所存です。
興味をもたれた方、静岡でお待ちしております。

Open House(見学会)


毎年6月―8月にかけて、仕事内容、環境など、スタッフとゆっくりお話しできるよう見学日を設定しています。事前にご連絡下さい。

【2020年度日程】
6月27日(土)、7月22日(水)、8月29日(土)です。


≪基本スケジュール≫
13:30 受付開始
14:00-15:00 説明会
15:00-16:00 病院見学 (個別相談あり)